秋の味覚 葡萄

店長の御子柴です。秋の味覚、果物編です。今、果物売場はいろいろなブドウがならんでいます。昔からのお馴染みマスカットや巨峰、デラウエアーなどの他にここ数年は新しい種類がドンドンでてきています。 今回はロザリオ・ビアンコとナガノパープルを紹介いたします。 「ブドウは食べたいけど、皮をむいたり種をだすのが面倒。」「手がべたべたするし子供が食べると衣服が汚れる。」など最近はブドウもかなり肩身が狭い環境におかれているようでそんな悩みを解消してくれるのがこのブドウたちです。 種がなく皮ごと食べられて、「ゴミが出ないし手も汚れない。」「子供が喜んで食べる。」などお客様には好評です。 実際食べてみると、皮のシャリシャリ感が果物のうまみを一層引き立てている感じです。 まだ食べたことのない皆さんは、この秋是非一度トライしてみてこの新感覚を味わってください。

黒いのがナガノパープル、緑がロザリオ・ビアンコ。持っているのは当店のチーフ通称ミッツです。
2011.09.09

株式会社ニシザワ辰野食彩館 ↓