ほたる祭り情報

辰野ほたる祭り情報

今年も辰野ほたる祭りを開催しています。

辰野ほたる祭りは毎年約10万人が訪れるお祭りです。

何千匹ものほたるが飛び交う幻想的な光景を家族や
友人、大切な方と一緒に観賞しにきてはいかがでしょうか?

また、このページではほたる祭りやほたるに関するQ&Aを載せていますので、
チェックしてみてください!

<ほたる祭りQ&A>
Q1 今年(2015年)のほたる祭りの期間はいつですか?
A1 今年のほたる祭りは6月13日(土)から21日(日)までの9日間です。

Q2 蛍はどこで観られますか?
A2 ほたる童謡公園というところで、JR辰野駅から徒歩10分から15分ほどかかります。
お祭り期間中は案内看板を設置しています。また、警備の者や実行委員の者を配置して
いますので、分からないことがありましたら、気軽にお尋ねください。

Q3 蛍の見ごろはいつですか?
A3 6月中旬から約1週間が一番見ごろです。
蛍にはゲンジボタルとヘイケボタルという2種類がいますが、辰野のほたるはゲンジボタルですので、
蛍の寿命が1週間しかなく、見ごろを過ぎると急激に発生数が減少します。

Q4 今年のホタルの状況はどうですか?
A4 辰野町役場観光サイト:http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly.htmlをご覧ください。

Q5 蛍が多く出るのはどのような日ですか?
A5 雨や風がなく、気温が少し高めのじめじめした蒸し暑い日です。

Q6 蛍は何時頃が一番よく観られますか?
A6 気候によって若干異なりますが、だいたい8時から9時くらいです。

Q7 雨が降った場合蛍は観られますか?
A7 草木や葉に止まっている蛍は観られますが、ほたるが空中に舞わなくなってしまうので見応えは
晴れの日と比べるとかなり見劣りしてしまうと思います。

Q8 ほたる祭り期間外でも蛍は観られますか?
A8 お祭り期間前であれば3日前くらいから見ることができます。
また、終わってからでも蛍は観られます。
ですが、蛍が多く発生する時期に合わせてお祭りを開催していますので、お祭り期間中に来られるのを
お勧めします。

Q9 平日でもほたるは飛んでいますか?
A9 飛んでいます。

Q10 名古屋方面から童謡公園(辰野町)への行きたいのですが、どこのICで降りれば
いいですか?

A10 伊北ICで降りていただき、その後は辰野駅を目指してきて頂ければ蛍が観られる童謡公園への案内看板が設置してあります。
また、警備の者やお祭りの法被を着た実行委員会の者がおりますので、何かありましたら気軽に声をおかけください。

Q11 駐車場はどこにありますか?どれくらい駐車スペースはありますか?
A11 有料駐車場と無料駐車場をあわせて3000台ほどの駐車スペースをご用意しています。一番近い駐車場は蛍が観られる童謡公園内の駐車場です。曜日や時間帯で空いている駐車場が異なりますので、お近くまでいらっしゃいましたら警備の者や法被を着たほたる祭り実行委員会の者にお声掛けください。

Q12 童謡公園の駐車場は何時ごろ一杯になりますか?
A12 例年のデータを見ますと、土曜日は16時過ぎには一杯になってしまいます。また、日曜日は18時ごろ一杯になってしまいます。

2015.02.28

ほたるの名所「ほたる童謡公園」

松尾峡は大正15年に県の天然記念物の指定を受け、現在はほたるの生命線となる水路「伝兵衛セギ」の整備が進み沢山のほたるが観られるようになりました。
年間を通じて、関係者による水路の清掃、草刈等により餌となる「カワニナ」も住みやすい環境が整っています。またこの伝兵衛セギは水の取り入れ口に工夫がされており、ほたるとカワニナの育つ環境づくりが行われています。

2010.05.22