労働保険

従業員を1名でも雇用する事業主は業種にいかんを問わず、全て労働保険に加入しなければなりません。
労保険の手続きはわずらわしい方、人手不足で労働保険の事務処理に困っている方には、商工会が運営指導している労働保険事務組合への事務委託をおすすめします。

●商工会事務委託のメリット

 

1)事務処理が軽減される。
2)労災保険に加入できない事業主や家族従事者も労災保険に特別に加入することができます。
 (特別加入)

 商工会では労働保険の事務委託を行っています。委託できる事業所は原則として商工会会員に限ります。


労働保険事務組合 委託手数料(年間)

委託手数料(消費税含む)
労働者数
3回分納
一 括
1人〜 4人
2,670
8,010
5人〜10人
5,350
16,050
11人〜15人
8,030
24,090
16人〜20人
10,710
32,130
21人〜30人
16,060
48,180
31人〜50人
21,420
64,260
51人以上
26,780
80,340
雇用保険被保険者離職証明書(1通につき)
1,000