辰野町テイクアウト2021からのお知らせ

辰野町飲食店テイクアウトレポート 古民家民宿おおたき

 

寒いなぁ…寒いなぁ…雪が舞ってるなぁ…{{(|||´・ω・`)}} ブルブル

こんな日は、何かあったかくてほっこりするものが食べたいなぁ…{{(|||´・ω・`)}} ブルブル

そうだ!あそこにいって、水餃子をテイクアウトしよう!(o゚゚o)

 

 

そんなわけで、小横川沿いをずーっと奥の方まで登っていって……

立派な古民家を改修した古民家民宿おおたきさんの玄関で「トントン……冷凍水餃子くださいなー(´∀`*)」

 

 

2018年4月に、東京から移住してきたご夫妻がオープンした民宿は、ひっそりとした里山の中にたたずむ古民家です。

その風情や、ご夫妻のサービス精神に感動して都会からのリピーターや宿泊客が訪れます。

ランチ営業もしているので、宿泊しない方もおおたきさんの食事を利用することができ、こちらでランチ・宿泊者ともに人気のメニューが「水餃子」!

奥様のご両親が満洲引き上げ組だったため、本場仕込みの本格的な水餃子です。

餡は豚挽肉とニラのみ!

皮は全て手作りでもっちりとした食感です。

食べる時のタレは、酢醤油とカラシのみ!がおすすめだそうです。

こちらの水餃子、以前宿泊された中国人のお客さんが「おばあちゃんの味と同じ味」と太鼓判を押すくらい本格的なんだとかヽ(*’0’*)ツ ワァオォ!!

 

そんな水餃子は、冷凍でテイクアウトしてご自宅で食べることもできます!

多い人は一回に何十個と購入されていくんだそうですよ∑(0д0)

 

 

かじると肉の旨味が詰まったスープがあふれてきます。

私は10個テイクアウトしてきたのですが、皮がもちもちで、はやくも5個くらいでお腹いっぱいに…(^▽^;)

小さめなのに、侮れません……

本場では餃子はおかずではなく主食。おおたきさんも、お子さんたちが小さい頃はご飯がわりに食べていたそう。

 

 

その他に、ご注文があれば焼き上げるパンもテイクアウトできます。

こちらは通常だと宿泊の朝食で出てくるもの。

バターロールはバターの香りがほんのり甘くて、フワフワ美味しい。そのままでも食べられちゃうし、もちろんサンドイッチにしても美味しそうです(*^-^*)

塩パンは表面の塩気がたまらん旨さ!で、止まらなくなる~~~( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹”

家にあったいちごジャムをつけたら、しょっぱい×甘いの最強コンビでした( ‘༥’ )ŧ‹”ŧ‹”

 

 

【お店からみなさんへ】

茹でかたもお伝えできますので、どうぞ、一度は食べにきてみてください。

餃子定食が人気です!

 

 

【古民家民宿おおたき】

  • 所在地:辰野町伊那富1585-2
  • 電話番号:0266-55-5735
  • 定休日:月曜日〜水曜日
  • 営業時間:11:30-15:00(ランチ営業)

※2~3人のランチは当日来ても大丈夫ですが、人数多い場合は事前予約をお願いします。

  • 駐車場:店舗前にあります

古民家民宿おおたきのFacebookページはこちら↓

https://www.facebook.com/%E5%8F%A4%E6%B0%91%E5%AE%B6%E6%B0%91%E5%AE%BF%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8D-2492733104227387

 

 

【古民家民宿おおたきのテイクアウト事情】

  • おすすめテイクアウトメニュー:手作り冷凍水餃子(税込10個540円/21個1080円)
  • その他にテイクアウトできるメニュー(価格は全て税込):

・塩パン(86円)

・バターロール(86円)

※国産小麦・四葉バター使用

 

  • ご自宅での美味しい食べ方:

沸騰したお湯に冷凍のまま入れて、浮き上がってきたらしばらく放置してください。皮が膨らんで透き通ってきたら、そこから4~5分ゆでます。一気にたくさん冷凍餃子を入れるとお湯の温度が下がってしまうので、20cmの鍋なら10個ぐらいがベスト。沈むと鍋底にくっついてしまうので、箸で混ぜながらゆでてください。

器にお湯ごとよそうと、冷めにくく、余熱で火が回ります。

  • テイクアウト対応時間:11:00-16:00(時間外も電話で相談受け付けます)
  • 予約方法:前日のお昼頃までにご予約を(特にパンは要予約)。水餃子を大量注文の場合は、3日前くらいにご連絡ください(100個以上など)。
  • 電話受付時間:営業時間外も受付可能